出逢うために…生きなさい

「どっちに付いたらいいんだろうね」
赤と白。
保元と平治。
平清盛と源義朝。
乱世の狭間を駆け抜け、出会うために生きた人々の物語

欲しかったのは、たった一つのことだけ――

脚本:西田大輔/ 演出/脚色:福井歩

日時

11月20日(水) 16:30開場・17:00開演
11月22日(金) 16:30開場・17:00開演
11月23日(土) 13:00開場・13:30開演

立教大学新座キャンパス
ユリの木ホール1Fステージボックス

CAST/STAFF

CAST
虎岩 翔
武者碧生
千葉渚左
松本拓真
鈴木隼人
澤邊嵩介
福井歩
神山由依
岩楯真記
渡邉裕貴
湯川葵

STAFF
舞台監督 瀬戸健
照明 樋口奈津希 福島那奈
音響 村田由夏 半田雄也
衣装 森部みのり 岩楯真記 湯川葵 
千葉渚左
小道具 橋詰龍 渡邉裕貴 鈴木隼人
松本拓真 武者碧生
舞台美術 武田諭子 澤邊嵩介 虎岩翔
情報宣伝 柴田早理 伊東諒祐 神山由依
制作補佐 結子 眞下朋美 榎本ヒロミ 賀本航 寺田晃洋 松谷瑠美 井出萌々香
小野僚介 加藤卓海

本番に先立ってのご挨拶

好きか嫌いか、良いか悪いか、やるかやらないか。
人は決定を下すまでに様々なことを考え、迷い、悩み抜きます。即断即決した後、決意が揺らぐこともあります。
好き/嫌い、良い/悪い、やった/やらなかった。
すでに存在する事実は変えられません。しかしそこに辿り着くまでの過程の捉え方は、いくらでも変えられます。
人生は単純にみえる複雑なものなのか、複雑にみえる単純なものなのか。
この作品はこんな内容で、このように描かれた物語なのだと思います。
行くか行かないか。みるかみないか。好きか嫌いか。
皆様のご来場、立教大学新座キャンパス/ユリの木ホールステージBOXでお待ちしております。

脚色/演出 福井歩

その他

●最寄駅
東武東上線志木駅
JR武蔵野線新座駅
(各駅よりバス有)

●入場無料

●劇団warblerブログ
http://warbler.sugo-roku.com/

●お問い合わせ
Mail warbler_n@hotmail.co.jp
twitter https://twitter.com/warbler_n

皆様のご来場お待ちしております。


inserted by FC2 system